光脱毛とレーザー脱毛の違いは?

ひげ脱毛したい!30男の「ヒゲ(髭)の永久脱毛体験記」

光脱毛とレーザー脱毛の違い


光脱毛とは?

病院やクリニックで行われるレーザー脱毛に対し、メンズエステやエステティックサロンでは「光脱毛」を行います。病院でもこの光脱毛を取り入れているところがあり、エステの光脱毛に比べ出力が高く、処置もその分早く終わります。

エステサロンでは一定の出力を超えた脱毛ができません。「光脱毛」の事をIPL脱毛、フラッシュ脱毛、プラズマ脱毛など呼び方は様々で病院やお店により異なりますが、原理は全く一緒です。

光脱毛とは、白色のランプから出ている強い光を光フィルターに通し、脱毛する事ができる光を取り出して毛根部分に照射します。照射する事によって毛根部分は焼けてしまうので、そこから毛が生えてこなくなるという仕組みです。

レーザー脱毛とは?

医療行為であるレーザー脱毛は、病院やクリニックでのみで行われる脱毛方法で、メンズサロンやエステティックサロンで行われる事はありません。

レーザー脱毛のしくみは、黒い色素(メラニン)にだけ反応するレーザーを使って、皮膚を通過し毛根にだけ瞬間的に熱を加え破壊します。

破壊された毛根は1度で死んでしまうか、或いは何度かレーザーを照射し破壊するうちに毛が生えてこなくなります。多くは5回前後の照射で脱毛が成功すると言われています。

光脱毛とレーザー脱毛はどちらが良いか?

一般的にレーザー脱毛よりも、痛みが弱いと言われているのが光脱毛です。しかし、レーザー脱毛より出力が弱いため、レーザーで照射するよりも時間が掛かるのと、永久脱毛するのが難しいという欠点が上げられます。しかし出力が低いという事で、安全性が高いという利点もあります。

処置料もレーザー脱毛よりは安いので、気軽に脱毛を繰り返す事ができます。ご自分のライフスタイルに合わせた脱毛方法をご検討ください。

髭の永久脱毛についてもっと知りたい

HOME