病院・クリニックとメンズエステの違いは?

ひげ脱毛したい!30男の「ヒゲ(髭)の永久脱毛体験記」

病院/クリニックとメンズエステの違い


病院やクリニックで行うひげ脱毛の特徴

病院やクリニックで行われている脱毛方法は、「医療電気脱毛」と「医療レーザー脱毛」の2通りがあります。

●医療電気脱毛について
「小林式脱毛法」とも呼ばれ、絶縁針という針を用いて脱毛します。ある程度ひげを伸ばした状態にし、とても細い絶縁針をひげの毛穴に刺し電気を流して毛根を焼きます。エステサロンで使われている機械よりも医療用は高い出力が認められているので、効果も確実で「永久脱毛」を考えている人にお勧めです。

●医療レーザー脱毛について
医療機関にのみ認められている脱毛方法で、メラニン色素(黒い色)に対して反応を起こすレーザーを使い毛根を破壊します。 昨今では機械自体の種類も増え、かつては困難だった毛根の深い人にも対応できるようになっています。電気脱毛に比べ、処置が早くひげを伸ばす必要もなく、そして何より痛みが電気脱毛より軽いので人気があります。

メンズエステやエステティックサロンで行うひげ脱毛の特徴

エステサロンで行われる脱毛方法には、「電気脱毛」と「IPL脱毛」の2通りがあります。

●エステサロンの電気脱毛について
医療用として確立された現在の電気脱毛が使われる前まで、病院でも一般的に使われていた機械で「ブレンド法」と言われるものです。脱毛方法は医療用と同様、細い針を毛穴に刺して電気(高周波)を流し毛根を焼きます。

尚、針は絶縁針ではなく電子針と呼ばれる針を使用しています。医療用の電気脱毛に比べると、高周波の出力が低いので電気分解の力も利用して毛根を破壊します。とはいえ、出力が低いので1本の毛根を焼くのに医療用の電気脱毛より時間が掛かってしまうのが現状です。

時間が掛かるという事は、時間制のエステサロンの場合は費用の負担もその分大きくなります。

●IPL脱毛について
医療用のレーザー治療に対し、エステサロンではIPL脱毛を取り入れました。日本では医療機関以外でのレーザーの使用が認められていません。IPL脱毛ではフラッシュライトという、レーザーに非常によく似た特徴を持つ機器を使って脱毛します。

レーザー治療と同様、黒い部分に反応して毛根を破壊させます。医療機関で行われるレーザー治療よりもかなり出力を落として脱毛するため、時間も掛かってしまいます。

病院とエステ、それぞれの長所や短所は?

まず、病院で脱毛できるのは看護師の資格があり、100時間の脱毛経験を積んだ“脱毛士”と呼ばれる資格を持っている人だけです。それに比べてエステサロンでは特に資格を持たないエステティシャンでも脱毛を行うことができます。

病院では、痛みの対処法として痛み止めの処置や麻酔を使うところもありますが、エステサロンでは麻酔の使用は認められていないため、薬による痛み止めは行いません。

病院よりも出力の弱い機材を使用して脱毛するエステサロンは、どうしても費用が嵩んでいきます。特に電気脱毛に於いては1本1本処理しなくてはならないため病院の電気脱毛よりはるかに長い時間が掛かります。

出力を上げた事によって起きてしまった肌のトラブルは、エステサロンでは治療する事はできません。回避するには低い出力で時間をかけて脱毛するしか方法はありません。

IPL脱毛にしても、安全面を考慮して出力は病院のレーザー脱毛よりもかなり落とした状態で行われるため、どうしても時間がかかってしまいます。

脱毛後のケアについては、安価な塗り薬が処方される病院に対し、エステサロンは様々な高価なトリートメント化粧品を薦められる場合があります。肌荒れを起こし結局病院へ・・・という人も少なくないようです。素敵な雰囲気の中でゆったりとした気分で脱毛を希望されるのであればエステサロンへ行かれると良いでしょう。

料金の違いは?

保険は適用されません。脱毛する方法、場所や範囲によっても料金は変わっていきます。

ひげの生えている部分全体(もみ上げや頬以外)を脱毛するとして、レーザー脱毛を病院やクリニックで行うと、だいたい10~20万円くらいが一般的で、5回くらいの脱毛がセットになっています。5回前後脱毛する事によって納得のいく結果が現れる事が多い様です。

尚、別途に初診料やカウンセリング料が掛かる事もありますので、事前に電話でご確認ください。電気脱毛(針脱毛)については時間性の料金設定がされているところが多い様です。初診料、針代(4000円前後)、初回のみ検査料(5000円前後)、15分で5000円前後という設定が平均的です。もちろん病院によって料金が違うので、よく調べた上で受診される事をお勧めします。

メンズエステ、エステティックサロンはそれに比べると非常に安価です。ひげ部分(もみ上げや頬以外)で1万円以下というところもあります。ただ、あくまで1回につき・・・という料金設定だったり、1時間いくら・・・という時間設定だったりと、詳細が不明瞭で行ってみなければ分からないところも多く、結局病院より高くついてしまう様な事も少なくないようです。

そして何より注意しなければならないのは、安ければ安いところほどアフターケアの高額商品(ローション等)を別途で購入するよう勧められるという点です。 入会金等も発生する事が考えられますので、インターネットの口コミなど事前によく調べてから行かれる事をお勧めします。

髭の永久脱毛についてもっと知りたい

HOME