ヒゲの脱毛経過報告日記[近況]

ひげ脱毛したい!30男の「ヒゲ(髭)の永久脱毛体験記」

ヒゲの脱毛経過報告日記[近況]

オーストラリアから帰国した僕はなぜか札幌に住居を移していました。海外をブラブラしていたため渋谷高橋医院での医療レーザー脱毛から既に丸4年が経過。その間のヒゲ剃りは旅行携帯用のコンパクトな電池式シェバーを使っていましたがそれで十分でした。

ただ、少しずつですが年々ヒゲは濃くなっていき、帰国後のヒゲの状態が右上の写真です。2~3日剃らないとこんな感じになります。

帰国後、3件目のクリニックで再度ひげ脱毛に挑戦するわけですが、そのきっかけとなったのは5年ぶりの営業職でした。毎日お客さんの前でプレゼンを行うので少しでも綺麗さっぱりしたいと思いました。もう僕の中でヒゲ脱毛しにクリニックへ通うのは髪を切りに美容室へ通うのと同じ感覚です。

本当は留学直前に2万円を支払って1度施術を受けている渋谷高橋医院に通いたかったのですが、残念ながら札幌ではまだ展開していなかったので、1年間のフリーパス制度がウリの札幌にあるクリニックを選びました。脱毛部位は、顔下半分の目の下から喉仏までです。それでは、カウンセリングの様子からどうぞ!

カウンセリング [2008/08/31]

まずいつものようにカウンセリングがありました。ですが、ここではカウンセリングという名の営業でした。僕の疑問や質問に対して的確な回答はなく、事務的な対応で「キャンペーンがうんねん」という営業トークに終始していました。10分程のカウンセリングの内容は正直気に入りませんでしたが、既にここでの1年パスの脱毛を決めていましたので初回の診療予約をして帰宅しました。

目の下からアゴの裏までの照射で税込102,375円税込ですので、2週間おきに通い続けると月2回×12ヵ月で計24回の脱毛施術が受けられ1回当たりの料金は5千円程度になります。札幌では1回のレーザー照射で3~4万円するのが普通ですのでかなり割安です!ちなみに男性料金は女性料金の1.5倍ですので、女性は6万5千円くらいで顔全体の脱毛ができるみたいです。

1回目のひげ脱毛 [2008/09/06]

受付を済ますと「先にお会計よろしいですか?」と速攻で集金されてしまいました。普通施術後かと思うのですが、恐らく脱毛治療を受けた直後に「やっぱり続けたくない」という方がいるのだと思います。僕はせこせことANAのマイルを貯めているのでクレジットカードでお支払いしました。

次に脱毛治療内容に関する書類に目を通し承諾する旨の捺印をしました。後は洗顔をして名前を呼ばれるまで待機です。皮膚科なので待合室には美容のお客さんと肌トラブルの患者さんが混じっている感じです。医療レーザー脱毛の以下の手順で行われます。

  1. 目を保護して片頬にテスト照射
  2. 数分後に顔全体を20分程で照射
  3. 薬を塗ってアイスタオルで冷却

レーザー照射はスタッフの女性が担当です。ちなみに先生は「一番弱い出力だからこれで我慢できなかったらきついかもね~」とちょこっとだけ顔を出して退散。

今回はアレキサンドライトレーザーのジェントルレイスを使用。ダイオードレーザーは冷却ジェルを塗らないといけませんが、ジェントルレイスは冷却ガス式の脱毛器のためジェルを塗る必要がありません。

説明によるとジェルを塗って照射する脱毛器は女性の産毛などに有効で男性髭などの濃い毛には冷却ガス式が効果が望めるとのことです。


初回は一番弱い出力の10ジュールでしたがやっぱり涙目になりました。頬はちっとも痛くないのですが鼻下と顎がビシバシ響きます。一つ一つの照射自体はちっとも苦痛ではないのですが、連続してくると後半にジワジワ効いてくるのです。

一気に顔全体のレーザー照射が終わったら薬を塗ってアイスタオルで4~5分冷却します。顔が熱を持っているのですぐにタオルは温くなってしまいます。温くなった頃にアイスタオルを交換して再度冷却。帰り際にメインベートローションという塗り薬をもらいましたが1度も使ったことがありません。メンズエステと違って医療機関はその場で医薬品を処方してくれるので肌トラブルの際でも安心できます。


アイスタオルで冷却後は肌が少し突っ張った感じがします。左は脱毛直後の写真です。なんだか腫れぼったくてすごくツルツルテカテカしています。初日は特に赤くもならずに何もなかったように帰宅しました。

レーザー脱毛当日は軽いシャワーがおすすめで、できれば熱いお風呂は避けた方がよいとのことでした。


レーザー脱毛翌日に毛濃炎(ニキビみたいなもの)が1ヵ所できました。それとレーザー照射後の1~2日はひげがチョビチョビ飛び出てきて結構目立ちます(泥棒ヒゲ)。しかもこの髭は根が張っていないためフニャフニャしていて剃るに剃れません。ピンセットで抜くとまだ肌が敏感なため痛みを感じますが、もう数日すると自然にスルスルッと抜けていきます。これからしばらくの間は2週間おきに通いたいと思います。


2回目のひげ脱毛 [2008/09/20]

前回同様の10ジュールで照射。レーザー照射後前回より全身がカッと熱くなりしばらくの間頬にツッパリを感じます。鼻の下・頬骨・顎の横が赤くなりました。僕の場合は5~10分程度で赤みは引くのでそのまま帰りますが希望があればマスクを用意してくれます。

3回目のひげ脱毛 [2008/10/04]

前回同様の10ジュール照射。やっぱり鼻下痛い。目の直下は光を感じてかなりビビった。

4回目のひげ脱毛 [2008/10/18]

本日より12ジュールにアップして照射。出力は偶数しかないため2ジュール刻みの調整になります。男性ひげでは最高出力で16~18ジュールだそうです。12ジュールにアップしたけれど痛みは変わらす。既にひげが薄くなっているためだと思われます。

5回目のひげ脱毛 [2008/11/01]

前回同様の12ジュールで照射。目立っていた口角ともみあげをきっちり照射。口角はどうも上手にレーザーが当たっていないみたいでナマズみたくヒゲが生えてきます。汚らしかったモミアゲは本日初めて脱毛してもらいました。

6回目のひげ脱毛 [2008/11/15]

前回同様の12ジュールで照射。本日は痛みも特になし。担当が年配の女性に変わったのでダイオードとジェントルとエリプスの脱毛器の特徴を教えてもらいました。冷却ゼリーのダイオードはヘッドがでかいので顔には向かないそうです。なおダイオードは吸収される性質があるので骨に響いて痛み大らしい。脱毛効果は高いとのこと。冷却ガスのジェントルはヘッドが小さく顔に向きます。ガス冷却は特許を取得していて他の会社では使用できないものらしい。痛みは小。冷却ゼリーのエリプスは新しい機種で2~3年前程から使用されている脱毛器のようです。

7回目のひげ脱毛 [2008/11/29]

前回同様の12ジュールでテスト照射したところいつもより痛い。空気が乾燥していると痛みが増すらしい。10ジュールにダウン。本日にてジェントルレイスレーザーが他施設へ移動してしまうとのことで、次回は痛いけど効くというダイオードに挑戦予定。

8回目のひげ脱毛 [2008/12/13]

本日は札幌に来ての初ダイオードレーザー。ひんやりジェルを塗って照射していきます。出力は一番弱い10ジュール。頬や顎はちっとも痛くなくて安心していたのですが、小鼻の辺りでかなりビリビリ響きはじめ鼻下で思わず「イテッ」と叫んでギブアップしました。ここでのダイオードは肌を這うようにこすりつけて照射していきます。瞬間的な痛みでなくジリジリジリジリと連続的な痛みが骨に響き耐えるに堪えれませんでした。というわけで次回はジェントルに戻ります。

9回目のひげ脱毛 [2008/12/29]

ジェントルレイスレーザー復活。出力は12ジュール。痛かったのは鼻下・もみあげ・顎です。我慢できる痛みなので問題ありません。

10回目のひげ脱毛 [2009/01/16]

前回同様の12ジュールで照射。うなじも脱毛。鼻への照射後はなぜか毛穴と角線が目立つ。

11回目のひげ脱毛 [2009/02/01]

前回同様の12ジュールで照射。以前気になるところは耳の下からアゴのラインと口角。だいぶ薄くなってきたので次回から3週間刻みで通います。

12回目のひげ脱毛 [2009/02/22]

3週間空けて前回同様の12ジュールで照射。痛みはほとんどなし。気になっていたところは口の周り・目尻の産毛・耳タブ。左右の耳タブから1本づつ太い毛が生えていたのでニードル針脱毛を希望、しかしレーザー脱毛しかしていないとのことで断念。

13回目のひげ脱毛 [2009/03/15]

本日より14ジュールにアップして照射。10日程顔や髭を1度も剃らないでみたところ、下唇直下のヒゲが10本くらいと口角に数本濃いひげが生き残っていました。鼻の下は薄めの毛がちょこちょこ程度。それと両あごの外側とうなじの間あたりに長めの毛がありました。頬にも数本長めの毛が生えています。それと10日間剃らなかったことで目尻の外側にも毛が生えていることに気づきました。14ジュールでの照射は12ジュールと比べてバチバチと音がうるさくちょっと怖いです。痛みはそれほど変わりませんが冷却後の顔の火照りは今までで一番でした。

14回目のひげ脱毛 [2009/04/05]

前回同様の14ジュールで照射。ちょっと気になっていた目尻の産毛を照射してもらう。口角の口ヒゲとモミアゲはしぶといです。いつも鼻下は1ラインの照射でしたが今日は上下2ラインで唇の際まで照射。14ジュールは少し歯に響いてきますね。

15回目のひげ脱毛 [2009/04/27]

前回同様の14ジュールで照射。クリニックにいく前に顔全体をチェックしたところ、濃い毛が生えていたのはモミアゲと口角だけでした。まだまだモノアゲは剃ると青々するのでここは早く綺麗にしたいです。顎や頬は薄い毛がポツポツ生えてくる程度。前回は14ジュールで結構響いていたのですが今日はいままでで一番楽にサッと終わりました。レーザー照射直後の赤みもほぼなく14ジュールも慣れた感じです。

16回目のひげ脱毛 [2009/05/18]

前回同様の14ジュールで照射。まだしぶとく濃い毛が生えてくる場所は口角です。特に上唇の両側。それとちょっと気になったのが、耳の付け根(耳タブの裏側からアゴの骨のライン)です。薄い毛ですが結構フサフサしていたので今回はその2ヵ所をきっちりレーザー照射してもらいました。痛みも特に気にならず赤みもほぼなし。

17回目のひげ脱毛 [2009/06/08]

今日は久しぶりに院長先生が登場。「16ジュールにしてみましょうか?」ということで、ちょっと怖かったけど16ジュールに出力をアップして照射。痛みはそれほど変わらなかったけど、いつもより照射後の顔が火照った。気になっていたとこは、目尻の下側(頬骨の上の辺り)ともみあげの際。もみあげはスベスベにしたいというよりは薄くしたい感じです。しぶとかった口角はほぼ撃退したみたいです。

18回目のひげ脱毛 [2009/07/06]

前回同様の16ジュールで照射。「もう少し強くしますか?」と聞かれたけど、怖かったので16でいきました。16ジュールは、前回濃い毛が密集していたモミアゲが一発で綺麗になったのでかなり強烈です。今回は丸々4週間一度もヒゲを剃らずに過ごしてみました。ところどころポツポツと生えてきましたが、傍からみても気がつかない程度です。一応気になったところは、左目の眼尻・右耳の下(エラとうなじの間)・口角です。口角はホントしぶといですね。それと何気に顎髭も5~6本残っていました。4週間空けるとしぶとく生えてくる場所がわかるのでいいですね。多分あと2回通って終了です。

19回目のひげ脱毛 [2009/08/03]

本日も院長先生が登場。「発毛はどうですか?」と簡単なヒアリングと状態をチェック後、出力を18ジュールに決定。照射直後は相変わらず少し赤くなりますのが痛みは変わりませんでした。丸々1ヵ月全く顔を剃らないとなんだかんだで所々生えてきます。気になったところは左のエラの周辺で10本程度長めの毛が生えてきてました。その他は喉仏の上にちょこちょこと頬にポツポツ。最近になって処理しはじめたモミアゲはまだ結構生えてきます。ただしぶとかった口角から生えてきませんでした。

20回目のひげ脱毛 [2009/09/05]

本日で最後の脱毛です。男の先生が初登場。ラストはなんと20ジュールにアップです。もちろん冷却もアップ。もみあげの極がちょっと痛かったけど他は平気でした。しぶとくフサフサ生えてきていたのが右耳直下から顎のライン。口角と頬もちょいポツポツ。去年の9月6日から始まった青ヒゲ退治も1年が経過したわけです。まぁ100%完全にはなくならないと思っていたので結果には満足しています。今後は気になったトコを部分的に脱毛予定。また報告していきます。

HOME