ヒゲを永久脱毛する方法を教えて!

ひげ脱毛したい!30男の「ヒゲ(髭)の永久脱毛体験記」

ひげを永久脱毛するには?

ヒゲは次の3つの方法で永久脱毛することが可能です。それぞれに特徴がありどの方法を選んでも一長一短がありますので、周囲の環境や生活リズム・脱毛希望条件にあった方法を選択しましょう。このページではそれぞれの方法の特徴やメリット・デメリットを紹介していきます。

  1. 一番お手軽な家庭用レーザー脱毛器を使った自宅での永久脱毛
  2. オシャレさんにダントツ人気のメンズエステサロンでの永久脱毛
  3. オーソドックスで安心な病院/クリニックなどの医療機関での永久脱毛

家庭用レーザー脱毛器で永久脱毛

自宅でのひげの対処法は毛抜きや抑毛クリームが一般的ですが、最近では高性能な家庭用レーザー脱毛器が普及しはじめ、念願の永久脱毛が自宅で手軽に出来るようになっています。特に人気なのがトリアパーソナルレーザー脱毛器で、この脱毛器は国内市場初のパーソナルレーザー脱毛器「アイ・エピ」の後継機種にあたります。

安全性と脱毛効果に疑問が残る商品が多い中、光治療の専門家・エンジニア・皮膚科医の専門チームにより開発された「トリア」は間違いなくベストオブ家庭用レーザー脱毛器です。もちろん男性髭にも有効で、万が一満足のいく脱毛効果が見られなかった場合は30日間返品保証も利用できるので安心して試せることも魅力の1つです。

家庭用レーザー脱毛器での永久脱毛のメリット・デメリット

【メリット】 : 誰にも知られずに自宅でこっそりマイペースで髭を減らしていくことができる。1度のレーザー脱毛機器購入でいつでも好きなだけレーザー照射が可能。追加費用がかからない。
【デメリット】 : 肌トラブルの際の基本は自己責任。使用方法や取り扱いは慎重に。

メンズエステで永久脱毛

男性が美を求める傾向は年々高まりメンズエステサロンの需要も伸びています。基本的にエステサロンでは医療行為が認められませんので医療機器も使用できません。したがって脱毛効果自体を求めるならば医療機関での脱毛がおすすめですが、髭をデザインしたいとか脱毛だけでなくボディケアをしたいなど”美”に対する要望が強いケースはエステサロンが向いています。

なお脱毛条件によっては、ダンディハウスなどのエステサロンの方が医療機関よりもオススメです。実は僕自身も現在進行形の脱毛が落ち着いたらエステサロンへ通う予定です。まだ予定なので詳細が決まったらオススメの理由を紹介したいと思っています。

メンズエステサロンでの永久脱毛のメリット・デメリット

【メリット】 : デザイン脱毛ができる。快適な空間でちょっとセレブ気分。
【デメリット】 : 医療機器が扱えないため高出力の脱毛器が扱えず1回の脱毛効果が低い。肌トラブルに対処しにくい。悪徳業者にも注意。

病院/クリニックで永久脱毛

安心・安全という意味では病院やクリニックでの脱毛が一番です。僕は現在の皮膚科を含めて3件とも医療機関にての脱毛を選択しています。ただし医療機関といっても当然ピンキリなのでインターネット等で実績を確認する必要はあります。僕のオススメは他のページで公開しています。

医療機関での永久脱毛のメリット・デメリット

【メリット】 : 肌トラブルに即対応できるので一番安心で安全。医療薬もその場で処方可能。
【デメリット】 : 特にないと思う。医療行為なのでサービス精神は期待できない。

髭の永久脱毛についてもっと知りたい

HOME